職人がつくる洗練された花器(カキ)
豊かな山々の花材(カザイ)

カキトカザイの花材は山を手入れしながら枝を選定・剪定していく「枝師」が採取した、四季を感じさせるひとつとして同じものがない山の花材です。 花器は、生命力溢れる洗練されたフォルムをつくりだす静岡の挽物師(ひきものし)と、漆調の特殊塗装を得意とする塗物師(ぬりものし)によって生み出されています。

カキトカザイ

カキトカザイ

カキトカザイ

カキトカザイ

カキトカザイ

もっと、都市に生命力を。

いけばなが、都市と地方をつなぐ。

「いけばな」は、植物を使った誰でも簡単に体験できる「生活芸術」です。山々から採れる花材を使い、四季を感じながら、花器(カキ)にいける。「いけばな」によって、日常の生活空間が生き生きと生命力豊かな空間に変わります。

カキトカザイ

もっと現代に接続した花のあり方を。

華道家、辻雄貴の監修したギフト。

自然豊かな静岡の工房を拠点としている華道家・辻雄貴(つじゆうき)が、「いけばな」を通じて新しい可能性を広げられたら。そんな想いでカキトカザイの監修を行いました。

カキトカザイ